nucleusのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ホーネットhornet】GW2プチツーのつもりでしたが。

<<   作成日時 : 2009/05/06 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像5月4日翌日は天気が悪いといわれていたので、ぜひ4日に出かけたかった。特にルートは決めていませんでしたが、御殿場スタートの富士五胡エリアって感じ。
混むのはわかっていたんで、早めに出たかったんですが、7時出発の9時御殿場ぐみ沢待ち合わせ。行きはそれほど混んでいなくて、それでも高速がすでに15Kmとかだったんで、下道でいきました。ひたすらR246を走ります。まぁところどころ混んではいましたが、高速で金を払って混むよりはいいでしょう!










さて、ぐみ沢からはいろいろ走りましたが、御殿場付近をR469からやまぼうしキャンプ場を眺めつつ、御胎内温泉方向に向かい付近の道路を散策したりしてみました。あいかわらずやまぼうしは人気で、テント村状態となっていましたが・・・。あのヘンの道路は自衛隊の演習地と火山地帯らしい雰囲気の独特さがあり、普段見れない景色が見ることができてけっこう好きです。この時期ですと山野草を摘んでいる人がたくさんいます。
東に向かいつつ23号御殿場富士公園線をちょうど水が塚PA付近まで行ってUターンしてきました。この道路、富士山を正面に見てまるで、富士山に突っ込んでいくかの様な道路。路面も悪くなくてけっこう好きな道です。ただ、標高はあがるので上のほうはけっこう寒いです。

いよいよあきらめて混雑しているR138に戻り山中湖へ。そのまま河口湖へ向かいます。139号に入るんですが、この道がかなりの混雑。途中でハンバーガで昼食としましたが、一向に渋滞は解消されません。どうも慢性的な渋滞で5時過ぎないと解消されない模様・・・。
あきらめてスリスリ行くことにします。なんとか本栖湖に到着し、小休憩。
画像

本栖湖からはR300本栖みちで静岡を目指します。意外にもタイトで面白い道でしたが、GWとは縁がないらしく、トラフィックは少なめ。道の駅にもよりましたが、マジでGWとは思えない人の量。どうもかなりの穴場というか、寂れているらしいです。そのまま下っていくと下部温泉が左手に見えてきます。なんとなく、アジのありそうな雰囲気で気になってしまいつい、立ち寄ってみました。後で聞くと地元ではかなり有名な温泉地らしい。まぁ地元の人は近すぎてあまり行かないし、遠距離の人はあまり知らないという場所みたい。いってみると予想通りというか、かなりアジのある古くからある湯治場って感じですね。ホテル涌仙閣が特に目を引きました。外から見て、エントランスもまぁまぁだし、風呂が独特そうな感じで面白そう。いつかは行ってみたい気がします。

下部温泉の寄り道を追え、ひたすら南下をし52号に合流し富士川に沿って下ってきます。このまま行ってしまうと興津とかに行ってしまうので、途中富士川の万栄橋を渡り富士を目指します。
この身延線エリアは意外に面白そうな寄り道スポットが多そうで、またリベンジしたいですね!

夕食は富士の丸天で。GWらしくかなり混雑してましたが10組ほど待って食事しましたよ。かき揚げが有名ですけど、さすがに食べきれないのがわかってるんで、丸天丼を食べます。
画像


帰りはというと・・・久々に地獄を見ましたね!GWなめてかかってはいけないです。高速の情報掲示板ではのぼり25Km、くだり30Km。もう10時というのにいまだに混んでいるし、なにより下りが混んでいるのが以上。
画像

上記の写真は沼津の高速高架から上り方面を向いて撮ったもの。この時点で9時ちょっとすぎ。はやり高速に乗って帰る気はしません。R246で帰りましたが、この判断が失敗だったのでしょうか。かなりの地獄を見ましたよ!
山北の山頂くらいまではすげー順調でした。やっぱ高速にトラフィックが集中しているんだなーなんて思っていたら、唐突に山の下りになって渋滞です。しかも止まっていて動いていない感じ。路肩もほとんどないのでかなりリスキーなすり抜けとなり、コレがかなりの距離続きます。大井松田のあたりで、若干解消されましたが基本ほとんど渋滞。厚木くらいになって3車線になると完全に渋滞は解消されましたが、ホントにつらかった。高速の渋滞モニターを見ていても日をまたぐころにようやく解消されてきているみたい。ちょっとコレじゃーどこにも行く気がしないよな〜。
今回はプチツーのつもりでしたが、結局400Kmオーバとなり、この渋滞もあって家に着いたのが1時過ぎ。極限まで神経を使った感がありましたね。

にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ホーネットhornet】GW2プチツーのつもりでしたが。 nucleusのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる