nucleusのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ZRX DAEG ダエグ】大井川遡上ツーそして豪雨

<<   作成日時 : 2011/12/08 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富士川の遡上はなかなか良かったので、今度は天竜川か大井川と思ってたんだけど、天竜川は一泊しないと遠そう。
一泊で天竜川遡上ツーを計画したものの、実際は日曜日の天気が思わしくなく、仕方なく日帰りに行程変更。そうなると天竜川はキビシいので、大井川に変更。
大井川の上流には寸又峡(すまたきょう)があり、これもなかなか惹かれる。そんなんで東名を西にGo!

東名を牧の原でおりて、北に向かいます。途中、東海道の石畳によってみたり。
画像

さらに北に行くとだんだん川沿いになってきます。ダンプさえいなければ、快適な道路です。

と、気になる看板に惹かれて寄り道です。「塩郷の吊橋」というらしく、こんな感じ。人によっては恐怖系です。渡りの板がご覧のとおり細く、途中すれ違えるエリアだけすこし広くなってますけど、ほぼこんな感じの細さ。そして、真下に見える大井川。かなりの高さがありますね。
画像
画像
画像

千頭駅に到着。どうもSLが走ってるらしい。
大井川なんてそんなメジャーな観光スポットじゃないだろう、と思ってたんですけど意外にも人がたくさん。
SLはこの駅まででさらに北はアプト式鉄道で行くらしい。
画像
画像

当初の予定通り寸又峡を目指します。
寸又峡までの道は道が狭いので完全片道通行。定期的に泊まるスポットがあって、下ってくる車をひたすら待ちます。かなり待つんでエンジン切って、サイドスタンド出しちゃうほどです。これが3、4回くらいあるから安全ですけどかなり時間はかかります。

寸又峡何があるんだろう・・・って思ってたけど、紅葉と温泉と橋でした。紅葉はまだそれほどでもなく、温泉も今回はスルー。またしても吊橋に挑戦。
ただ、駐車場から吊橋まで相当歩きます。かなり下って橋を渡り、さらに上がるので足腰にきますね。
またしても吊橋「夢の吊橋」・・・しかもまた狭い。コワさでいえば、塩郷の吊橋のほうが怖いかも。
画像


橋を渡って登り切ったあたりでポツポツ雨が。
予報では18時ごろから降る予定でしたが、ちょっと早い。

とりあえず、下山して帰路をめざします。帰りは千頭駅のあたりから東に分かれる道に入りR1を目指します。富士のあたりで本降りに。それはもう足つくのが嫌なくらいの降雨量。
雨は西から降っているようなので帰るに従い、雨は止んでくるに違いないと期待して高速へ。

・・・ぜんぜん止むどころか、降りはひどくなり、渋滞にも巻き込まれ、帰るころまでずっと雨降ってました。
最寄りのインターまでたどり着き、メシを食っていると雨がやんでました。

どうも今年は雨に降られるケースが多いです・・・


より大きな地図で 2011年大井川遡上ツー を表示

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ZRX DAEG ダエグ】大井川遡上ツーそして豪雨 nucleusのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる