nucleusのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ZRX DAEG ダエグ】パーシャル時のギクシャク

<<   作成日時 : 2012/11/15 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも1速、2速の2000rpm以下くらいのパーシャル状態にすると、アクセスをあおってもいないにかかわらず、あおっているようなギクシャクが発生していて、どうにも最近気になってきました。
これが渋滞とか低速時に非常に扱いづらく、ちょっと回転をあげ2500から3000rpmにすると出ないんですけど、どうもスピードがのってしまうので、ハンクラを使わざるを得なくなり、左手に負担がかかり・・・と非常に乗りにくいです。

マフラーを変えたからかな?とも思っていますが、しょせんスリッポンですしね。
まぁぼちぼち対策を考えねばと思っています。
いろいろ調べると、同じ症状の人はいるようです。そしてどうもスロットルボディに原因がある可能性があると。
なかなか敷居が高いですね。これがインジェクションのデメリットということなんでしょうね。
メインスロットルセンサーをいじったら治る可能性があると・・・困ったもんだ。
画像


少しいじってみました。ボルトにマジックでマークを入れ、元に戻せるようにして調整。
右のトルクスがメインスロットルセンサー。こいつを調整しました。
ほんの少しで結構かわりますので、注意が必要。結果的に0.2ミリくらい戻しで決着。冷感時のエンジン回転が少し低い気がしますが、ギクシャクは概ね解消された感があります。
夏の低温時は乗り切りましたが、真冬の始動性はどうだろうという不安は残ります。

数か月様子を見てみましたが・・・はやり冷感時に回転が低すぎ、まれにストールしたことがありました。
走行時にストールするわけではないので、それほど困らないですけど。
ギクシャクはだいぶマシになり、運転はラクになりました。



↓↓↓ランキング参加中〜 モチベーションアップのため、できればクリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カワサキへ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ZRX DAEG ダエグ】パーシャル時のギクシャク nucleusのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる